転職 面接

面接というと、一般的には志望動機を答えたり、自己紹介をするものです。
しかし転職をするときの面接は、どれだけ会社に貢献することができるのか、これまでの経歴や能力が問われます。これは即戦力として、使いたいからです。

そのため自分の能力について、答えられるようにしておきましょう。簡単にまとめて話すことが大切です。そして自分目線ではなく、組織目線や経営者目線で話しましょう。

また以前の仕事を辞めた理由、転職を考えた理由を聞かれます。企業としては、長く努めてほしいと考えています。そのため、合理性のある回答を考えておきましょう。

会社を辞めた理由を、会社の責任にしても、理解されるとは限りません。まずは自分をアピールしましょう。

また志望動機は、必ず聞かれます。ただ条件があったというのではなく、どんな会社内容に惹かれて志望しているのかということを、アピールできるようにしておきましょう。





|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|